バンドでこんなに変わる!Apple Watchのおすすめバンド!

  • 2019.09.25
  • 2021.07.19
  •  
  • Apple
バンドでこんなに変わる!Apple Watchのおすすめバンド!

AppleWatchの楽しみ方は機能だけではありません。
もっともオススメしたいのはバンドです。

私はバンドにハマっていろいろ変えて楽しんでいます。
1つの時計なのにバンドを変えると複数の時計を持っているように楽しめます。

さらに言うとおすすめは非アップルバンド。
安くて使えるのが揃っています。

というわけでおすすめバンドを一挙に紹介します。

スチールバンド

スチール

今回、もっともおすすめなのがスチールバンドです。
Apple WatchってどうしてもApple Watch感がでてしまってカジュアルになってしまいます。

しかし、スチールバンドにすることでスーツに似合うビジネスで使える時計になります。
フェイスも落ち着いた「カルフォルニア」にすればバッチリです。

ただ、この普通の時計っぽいスチールバンドってなぜかアップルの純正ではないんです。
なぜ作らないのか不思議なのですが、非純正品なら売っています。

しかも純正じゃない分、価格が安いので気軽に買えますよ。

ちなみに、どんなバンドにも合うのはステンレススチールか、シルバーチタンです。
バンドで遊びたい方はアルミニウムはやめておいた方がいいです。
何やってもアルミはスポーティになるので似合いません。


黒革ベルト

Apple Watch革ベルト

革もあると時計の幅が広がります。
ブラックレザーならどんなファッションにも合います。
万能のベルトのひとつですね。カジュアルもビジネスもよしのベルトです。
高級な時計で革ベルトっていいんですけど
パテックフィリップで革ってめちゃくちゃ勇気いりますよね。でも、Apple Watchなら安心です。
革ベルトだけさくっと買い替えできますから。

茶革ベルト

茶色革

ビジネスマンたるもの茶色い革靴を履いた時は茶色いベルトの時計をしなければそれこそ足元を見られます。

茶色のベルトも揃えておきたいアイテムです。

茶色の場合はフェイスはブルー系にすればおしゃれ度もアップですね。

二重巻き ドゥブルトゥール

ドゥブルトゥール

エルメスっぽくなるのが2重巻きです。
特に女性におすすめのバンドです。

普通の時計では2重巻自体がなかなか売ってませんが、
AppleWatchなら気軽に2重巻ができるのでおすすめです。
しかも本家の10分の1くらいのお値段で。

ただ、エルメスモデルですか!?
って言われるのでリアクションに困ります。

 

ミラネーゼループ メッシュスチール

ミラネーゼループ

 

ミラネーゼループもおすすめです。

これは単純に楽なんです。

磁石なので簡単につけられますし軽いです。

スポーツの時も何気におすすめ。

リストバンドとか、グローブをつけるトレーニングの時に手首のちょっと上あたりにApple Watchをつけたいと思っても簡単に調節できるのがポイントです。

ただし、金属製のデスクなどにはピタっとくっついたりするのでちょっと不便なとこもあります。


とにかくタフな使い方をしたい時にはこれ。
サイドまでカバーすることでどんなApple Watchもアレになる上に保護もバッチリです。

カジュアルな服にも合いますし、スポーツも海もこれで安心。

フェイスもスチールや革だとアナログ系しか似合いませんが、このバンドだとどんなフェイスも似合います。

スマートウォッチ感もある意味でなくなるのもポイントかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
実は私は純正のベルトをほとんど使っていません。
純正は確かに質はいいんですが、デザインがイマイチなんですよ。
おそらく従来の時計と差別化をしたいのでしょうけど、私は従来の時計のデザインでいいんです。ただいろんなデザインを1つのデバイスで楽しめるApple Watchはめちゃくちゃ便利で楽しいです。
Apple Watchを買ったら是非ベルトで楽しんでくださいね。

Appleカテゴリの最新記事